くにはちぶ 最終回12巻の結末ネタバレと感想まとめ

サスペンス・ミステリー

「くにはちぶの最終回ってどんな結末を迎えたんだっけ?」

「最終回のネタバレを知りたい!」

このようにお思いの方のために当記事では、「くにはちぶ」最終回12巻の結末ネタバレをまとめました。

それではさっそく、くにはちぶ最終回のネタバレを見ていきましょう。

\毎日最大50%ポイント還元/

まんが王国でくにはちぶを半額で読む

くにはちぶ 最終回12巻の結末ネタバレ

「メリークリスマス!実は本日12月25日はクリスマスだけでなくもうひとつ・・・記念日であることをご存知ですか?」

社内のラジオから流れるMCの声。

かつてこの世界には、国民全員で1人を無視するという信じられない法律がありました。

そんな悪法の対象者に選ばれた弱冠15歳の女の子・かざりは法律を廃止することに成功し、無視法の違反で捕まっていた全員を解放。

これをキッカケに12月25日は「蒲公英の日」と制定されました。

母親との再開を喜ぶかざり。

かざりは検事になっており、ストライプ柄のスーツを着ています。

「この監督官の格好は嫌がらせなんですよ」

と微笑みながら車に乗り込み、母親との会話を楽しむのですが、かざりは今あざみと一緒に暮らしていることを報告。

かざりが目覚めて本家に引き取られた時あざみは施設にいて、里親の応募を待っていました。

あざみは両親に虐待されて何度も施設を出入り。

しかしかざりはあざみの味方になるべく、本当は嫌だったけど本家に頼ったと言います。

今ではあざみも本家の人とうまくやってくれており、一緒の高校や大学へ進学。

「法で苦しむ人を救いたいんだ」

と、弁護士を志したあざみ。

だから自分は検事になったと、かざりは言いました。

そんな話をしているといつしか、母親の目からは涙が・・・。

「道端さんに・・・たんぽぽちゃんに謝罪しませんと」

たんぽぽのもとへ謝罪に行く前に2人は一旦帰って身支度を整えることに。

道中、母親はたんぽぽのことが気になって仕方ありませんでしたが、かざりはあっけらかんとした様子で言い放つのでした。

「あの子に語るほどのことなんてありませんよ!つまんないほどフッツーに暮らしてますよ!」

くにはちぶ 最終回12巻を読んだ感想

くにはちぶ 最終回12巻をお得に読む方法

「くにはちぶ」最終回12巻は、U-NEXTという電子書籍サービスを活用すればお得に読むことができます。

U-NEXTでくにはちぶ 最終回12巻をお得に読む

U-NEXTでは最終回の最終回12巻が660円で配信されています。

そしてU-NEXTに無料会員登録すると600円分のポイントがもらえるので、このポイントを使えばくにはちぶの最終回12巻をお得に読むことが可能。

さらに31日間のお試し期間中は、21万本以上の動画がすべて見放題。

アニメやドラマ、映画、オトナ向け動画などが無料で見放題なので、ぜひお試しください。

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでくにはちぶをお得に読む

くにはちぶ 1巻〜最終回12巻まで全巻半額で読む方法

U-NEXTはくにはちぶの最終回12巻をお得に読めますが、全巻無料で読むことはできません。

「くにはちぶ1巻〜最終回まで全巻読みたい・・・」

という方は、まんが王国という電子書籍サービスを活用すれば、全巻半額で読むことができますよ。

まんが王国でくにはちぶ1巻〜最終回12巻まで全巻半額で読む

まんが王国は月額コース・都度課金コースの2種類あり、都度課金コースであれば月額費なしで利用可能。

そして毎日最大50%ポイント還元を行っているので、くにはちぶ1巻〜最終回12巻まで全巻半額で読むことができます。

くにはちぶの他にも独占先行配信を行っている漫画が多数あるので、漫画好きの方なら必見のサービスですよ。

\毎日最大50%ポイント還元/

まんが王国でくにはちぶを半額で読む

コメント

タイトルとURLをコピーしました